ナースの普通はみんなとちがう?

「看護師さんって恥ずかしいことを平気で聞くよね!」「でも変なことは知ってるね」 子育てを卒業した看護師が思うことを「私の目線」で伝えます

*気になって電話をしても喧嘩になる

 

 

Ask Accept Together

エモーショナル カウンセラー 

あのん です

 

 

親が高齢になると、ちゃんと食べているのかな?

 

調子はどうかな?と思う時があります。

 

 

 

 

でも、親の様子が気になって電話をしてるけれど、つい喧嘩腰になってしまう。

 

 

普段、話をしないからなんと話していいのか分からない。

 

 

 

 

 

それは「聞き方・質問」を変えればうまくいきます。

 

 

 

 

 

質問には「クローズドクエスチョン」と「オープンクエスチョン」があります。

 

 

 

 

2つの質問を使い分ければ、あなたの知りたいこと「お母さんの様子」を聞きながらお互いに気持ちよい会話をできるようになります。

 

 

 

 

 

電話をしたら最初になんと言いますか?

 

 

 

 

子:元気?

 

母:元気だよ

 

子:ちゃんとご飯食べてる?

 

母:食べてるよ

 

 

 

 

 

「母は元気でご飯を食べている」

 

 

 

 

でも、

 

 

体調が悪くて、最近あまり食べていないけど「今日のお昼」は少し食べた

 

 

転んで膝を打ったけど、なんとか歩いているから大丈夫

 

 

 

かも知れません。

 

 

 

 

 

 

ではどう聞けば良いでしょうか?

 

 

 

 

ご飯をしっかり食べているかを聞きたい時

 

 

子:元気?

 

母:元気だよ

 

子:ちゃんとご飯食べてる?

 

母:食べてるよ

 

 

 

子:今日のお昼はなんだった?

 

母:お茶漬け

 

子:そうなんだ(言葉を受け止める)

  お母さんがお茶漬け食べるなんて珍しいね

 

母:最近、食べたくないんだよね

 

子:そうなんだ、なんかあったの?(様子を聞く)

 

 

 

 

会話がつながりましたね。

 

 

 

始めは「クローズドクエスチョン」 お母さんがが悩まずに Yes/No で答えられる質問。

 

 

子:元気?

 

母:元気だよ

 

子:ちゃんとご飯食べてる?

 

母:食べてるよ

 

 

 

 

 

Yes/No だけでは話が止まってしまうので、次はお母さんに話してもらうために「オープンクエスチョン」で問いかけましょう。

 

 

子:今日のお昼はなんだった?

 

母:お茶漬け

 

 

 

普段、お茶漬けをよく食べるなら「いつもと変わらない」でしょう。

 

 

そうでなければ「何か心境の変化が有った」のかも知れないので詳しく聞いてみましょう。

 

 

 

 

 

自由回答なら「オープンクエスチョン」

 

子:お母さんがお茶漬け食べるなんて珍しいね

 

 

 

二者択一なら「クローズドクエスチョン」

 

子:お茶漬け好きだったけ?

 

 

 

 

お母さんから話し出したら、まず「うんうん」「そうなんだ」「それで」と聞き、話したいだけしゃべってもらいましょう。

 

 

 

 

お母さんとの会話だけではなく、子ども、パートナー、職場などでも

 

 

「クローズドクエスチョン」と「オープンクエスチョン」を使ったコミュニケーションで「心地よい心の距離」を取りましょう。

 

 

f:id:kokoro-80:20201122124552p:plain




 

= = = = = = = =

 

LINEで

 

「コミュニケーションの魔法

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

 

f:id:kokoro-80:20201020154410p:plain

 

LINEで検索 @anon80 登録

= = = = = = = =

  

 

*あなたは最近、親に電話をかけていますか?

 

Ask Accept Together

エモーショナル カウンセラー 

あのん です

 

 

コロナ流行の影響で帰省をできない、顔を見に行く回数を減らし、

 

その分「親に電話をかけるようになった」という方が増えています。

 

 

 

けれども、

 

親も息子には見栄を張り、娘には言いたいことを言うなど「兄弟間での温度差」

 

 

息子は「同じことばかり言う親が煩わしい」と妻に任せっきりにするなど

 

今までとは違う揉め事も増えているようです。

 

 

 

 

電話も

 

子:「元気?」

母:「元気だよ」

子:「ご飯食べてる?」

母:「食べてるよ」

 

となりがちです。

 

 

 

実は、

 

食欲がないけれど、今日のお昼は「お茶漬け」を食べた

 

転んで怪我をしたけど我慢をしてた

 

なんてこともあるかも知れません。

 

 

 

 

子どもは、「話が長くなるとグチが多くなって疲れる」と深く聞くのを無意識に避けてしまいます。

 

 

 

ではどうしたら親の様子をうまく聞き、

 

自分の気持ちを切り替えれるのでしょうか?

 

 

 

・孫を間にはさむ

 

孫の顔を見たさにSNSを始めるおじいちゃんおばあちゃんも増えています

 

顔を見ながらの会話なら、部屋の散らかり方や生活の様子も分かります

 

 

 

・時間帯を決めて連絡を取る

 

週に一回、○時ころと時間を決め、連絡をする

 

「仕事」だと割り切って話をすれば、小言をいったり、イライラすることも減るでしょう

 

 

 

 

近くにいても、離れていても、

 

親の加齢を受け止めて、

 

必要なときに良いタイミングで手を貸す「心の準備」を始めましょう。

 

= = = = = = = =

 

親の加齢との付き合う

 

親の話を上手に聞き出し、

あなたもイライラしないで話をしよう。

 

「電話で親の様子を聞くコツ」

Zoom勉強会開催中

 

Line公式アカウントから 

私・あのん へ個別のメッセージを送ってください

f:id:kokoro-80:20201016143751p:plain

 

“カウンセリング たんぽぽ”をお友達追加

 

SNSやメール等でお友達とシェアは、

LINEで @anon80 で検索 登録

 

= = = = = = = = =

あなたは親とコミュニケーションを取れていますか?

 

LINEで

 

「コミュニケーションの魔法

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

   ↓

f:id:kokoro-80:20201020154410p:plain



 

LINEで検索 @anon80 登録

 

= = = = = = = =

 

 

 

 

 

*「言うことを聞かない人」を変えるには

 

 

「あの人が言うことを聞いてくれないこと」が問題と言っていますが、

本当は「あなたが困ってしまい、イライラしてしまうこと」に困っているのではないでしょうか?

 

 

Ask Accept Together

エモーショナル カウンセラー 

あのん です

 

 

 

 

「子どもが言うことを聞かない」相談の回答が

 

「いうことを聞かない大人」も同じだなと思ったので紹介します。

 

 

 

 

「子ども」をあなたを困らせる「夫・親など」、

 

「親」を「自分・私」と置き換えて読んでください。

 

 

 

 

 

 

あなたは「子どもが言うことを聞いてくれないこと」が問題と言っていますが、

 

本当は「親が困ってしまい、イライラしてしまうこと」に困っているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

つまり、子どもの問題ではなく、親のあり方の問題かもしれないのです。

 

 

 

 

 

今の状態を変えたいのであれば、

 

「子どもに言うこと聞かせる方法を求めるのではなく、

 

『親の考え方』自体を変える」ことをお勧めします。

 

 

 

 

 

子どもが親の言うことを聞かない状況のとき、

 

親は、それをなんとかして親の思いどおりにさせようと「頑張る」ことが少なくありません。

 

 

 

 

 

 

頑張っても、親の思いどおりにいかないまま、子どもは相変わらず同じことを繰り返していきます。

 

 

 

その結果、親は疲れ果て、諦めるときがきます。

 

 

 

 

皮肉なことに、その諦めたときから、子どもが自主的に動き出したというケースが多くあります。

 

 

 

 

 

つまり、「頑張って」子どもをどうにかしようとしているうちは、ほとんど解決しないことが多いということです。

 

 

 

 

 

根本的で本質的なアプローチは、

 

『目の前の子どもの“今”を大切にしていく』こと。

 

 

 

 

親の考え方が変わる

親の感情が変わる

子どもへの声かけや態度が変わる

子どもが変わる

親の気持ちがさらに変わる

 

 

というサイクルを知ることです。

 

 

 

 

 

 

出発点は「親の考え方が変わる」にあると思ってみてください。

 

 

 

今、目の前にいる子どもとの関係は、今しか経験できません。

 

 

 

 

日々成長し、半年後の子どもは今日と同じではないのです。

 

 

 

 

 

二度と経験できない、現時点での子どもとの関係、

 

”今”を大切にしようと考えてみてください。

 

 

 

 

 

すると、感情は落ち着いてきます。

 

 

 

親の感情が落ち着いてくると、子どもへの声かけや態度が自然と変わってきます。

 

 

 

 

 

すると、子どもが変わり始めることがあります。

 

 

 

我慢して今の状態を受け入れるか、考え方を変えるか。

 

 

 

 

 

小学生になれば小学生の悩みが、

 

中学生になれば中学生の悩みが、

 

「年齢に応じた悩み」が確実に登場してきます。

 

 

 

 

 

悩みやイライラは形を変えて継続していくものです。

 

 

 

子育てに正解はありません。

 

 

 

 

 

今の状態をそのまま我慢して受け入れながら日々を過ごすか?

 

考え方を変えて新しい見方で日々を過ごすか?

 

 

 

 

あとは選択の問題となります。

 

 

 

 

あなたの選択によって、

 

それぞれの道も変わり、

 

見える景色も変わっていきます。

 

 

 

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

= = = = = = = =

LINEで

 

「コミュニケーションの魔法

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

 

f:id:kokoro-80:20201016143751p:plain

 

LINEで検索 @anon80 登録

 

= = = = = = = =

 

この度、Amazonで初めての電子書籍を出版させて頂きました。

タイトル「悩んでいるあなたへ 赤ちゃんもしてる わかり合うコミュニケーション 」

 

「コミュニケーションって何?」

「なぜ必要なの?」

 

言葉を話さない赤ちゃんも取っているコミュニケーション 知るというテーマで、

書いた書籍になります。

是非、よろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーー

http://www.amazon.co.jp/dp/B08HLQ1NG9

 

f:id:kokoro-80:20200926124208p:plain

 

*5歳娘のイヤイヤ期・ママはイライラ

 

「5歳の娘がイヤイヤ期で困っています」と相談がありました。

 

 

・口答えをする

 

・へりくつを言う

 

・「バカ」「ウザい」「大嫌い」

 

・反抗的な態度

 

・素直に言うことを聞かない

 

 

 

 

Ask Accept Together

エモーショナル カウンセラー 

あのん です

 

 

 

2歳ごろのイヤイヤ期とは違い、

 

5歳になると「ある程度は理由をつけて」言うことを聞かなくなります。

 

 

 

子ども自身は

 

「あまりよくないことをしているな」というのは分かっている様ですが、

 

自分の気持ちを説明する言葉が見つからなくて、出てくる言葉が「イヤ」なのかもしれません。

 

 

 

こちらのYouTubeでお話しています。

 

動画リンク

< https://youtu.be/HNr3luSe1LE  >

 

 

 

 

反抗的な態度が続くと

 

 

・育て方を間違えたかな?

 

・私のことを嫌いなのかな?

 

 

 

そんなことはありません。

 

 

 

 

子どもが反抗的な態度を示すのも成長の一つの過程。

 

 

また親や周りの大人を信頼しているから、自分の気持ちをダイレクトにぶつけられるのです。

 

 

f:id:kokoro-80:20201031154722p:plain

 

子どもは生まれてすぐは大人の全面的な保護がないと生きていけません。

 

 

 

2歳ごろのイヤイヤ期は、「考える脳」が成長し、

 

5歳ごろは「自分で考えて行動したい」大人への第一歩です。

 

 

 

 

まだ5歳の子どもですが、

 

「一人の人間」として尊重し、

 

気持ちを伝え合ってイヤイヤ期乗り切りましょう。

 

 

 

 

ママ・パパ大人のイライラ対策は

 

Line公式アカウントから 

私・あのん へ個別のメッセージを送れます

 

f:id:kokoro-80:20201016143751p:plain

 

“カウンセリング たんぽぽ”をお友達追加

 

感想やメッセージでお伝えします

 

 

SNSやメール等でお友達とシェアは、

LINEで @anon80 で検索 登録

 

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

 

気持ちを伝え合うってどうしたらいいの?

そんな方にオススメ

 

あのん著

 

タイトル「悩んでいるあなたへ 赤ちゃんもしてる わかり合うコミュニケーション 」

 

「コミュニケーションって何?」

「なぜ必要なの?」

 

言葉を話さない赤ちゃんも取っているコミュニケーション 知るというテーマで、

書いた書籍になります。

 

是非、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

 

http://www.amazon.co.jp/dp/B08HLQ1NG9  

 

f:id:kokoro-80:20200926124208p:plain

 

 

 

 

*世代別「あるある」

 

 

20代~50代『世代別あるある』

 

私 あのん、読みながら、大きくうなずいてしまいました・・・

 

あなたはどうですか?

 

 

 

 

20代 

 

遊ぶならオールで朝帰り

エネルギッシュの遊んでも、翌日も普通に活動できる

仕事も私生活もこのままでいいのか?自分は何をしたいのか?と少しと焦る

 

 

 

30代

 

20代と変わらず遊べるなどと思っていても睡眠が優先になる

10代・20代に聞いた音楽を「懐かしい」と感じたり、自分の経験と照らし合わせて聞くようになる

居酒屋などで「胃がもたれる」から揚げ物を食べたくないと思う

ケガなどの傷が治りにくい・跡が残りやすい

 

 

40代

 

同年代の人を見て「老けているな」と思ってしまう

以前よりも身だしなみ・見た目を気にし、若く見られたいと気を配る

食べたものが歯に挟まる・歯科に定期的に通いだす

 

 

50代

 

買い物に行っても買い忘れが増える

立ち上がるときに「よっ」などの掛け声が出てしまう

会話の中で「あれ」「これ」などが増える

髪が薄くなったと焦る

 

 

f:id:kokoro-80:20201027125333p:plain

 

 



あなたは

 

思わず「そうそう」とうなずいた

 

自分は違う!

まだ若い!

 

「こんなこともあるよ」と言いたくなった

 

 

 

 

過去のあなたが感じたことを「あなたの子ども」が今、体験してる

 

 

「若いあなた」は親はこう思ってるんだなと感じる

 

 

そう思ったら、お互いに少しだけ優しく慣れるかも??

 

 

 

 

年代別「あるある」を話題に、今日は「相手を思う」コミュニケーション を取ってみましょう

 

 

 

 

ところで、あなたはどの年代ですか?

 

= = = = = = = =

 

あなたは

コミュニケーションを取るのが得意ですか? 苦手ですか?

 

タイトル「悩んでいるあなたへ 赤ちゃんもしてる わかり合うコミュニケーション 」

 



 

言葉を話さない赤ちゃんも取っているコミュニケーション 知るというテーマで、

書いた書籍になります。

 

この機会に是非、お手に取っていただき『3つの特典』を受け取ってください。

購入はこちらから

     ↓

 

f:id:kokoro-80:20200926124208p:plain



http://www.amazon.co.jp/dp/B08HLQ1NG9 

 

= = = = = = = =

LINEで

「コミュニケーションの魔法

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

   ↓

f:id:kokoro-80:20201016143751p:plain



LINEで検索 @anon80 登録

 

= = = = = = = =

*父との思い出

 

 

「お母さんとの思い出」は、

良いことも、悪いことも話題にのぼります。

 

 

同じ親でも、「お父さんの思い出」は楽しい思い出よりも

叱られた、

怒鳴られた、

怒られた、

反対された話を多く聞きますね。

 

 

 

私の父親との思い出は本屋さん。

 

両親とも本が好きで、私も週一回 来る移動図書館を楽しみにして。

 

「一人○冊まで」と決まってるので、

 

早く読み終わったら、曜日が違う別の場所へ借りに行来ましたよ。

 

 

 

 

 

父は休みの日曜日、

 

朝9時30分には家を出て歩いて30分程のアーケード付きの商店街へ行くのが習慣。

 

 

 

アーケード街に本屋さんは三件あったのですが、

 

お気にりの本屋さんで昼頃まで立ち読みし、時々一冊だけ買ってきてました。

 

 

 

 

私は小学校に上がった頃から、父親が家を出るタイミング待ち、

 

足の速い父が黙って歩くのについて行くようになった。

 

 

 

 

 

黙って本屋さんに入り、別々にお気に入りの本を探し、立ち読み。

 

 

 

私は夢中になって読みながらも、時々本の世界から戻って父親を探し、時間を確認してまた読み続ける。

 

 

 

 

父は帰る時にボソッと「行くよ」と声を掛けてくれるので、慌てて父の手元を見る。

 

 

父が本を持っているか?

 

高そうな本か?をさっと点検。

 

 

『カバーが柔らかい本を持っている』

 

『先週、買ってもらっていない』

 

 

 

条件が揃っているのを確認し、

 

事前に選んであった本を「これ買って」と出せば大丈夫。

 

 

 

私が持っている本を取り上げるようにしてレジへ歩いて行き、

お金を払うと黙って本を差し出す。

 

 

f:id:kokoro-80:20201024175851p:plain


 

 

帰り道も父に置いていかれないように小走りでついて行く。

 

 

私は玄関で靴を脱ぎそのまま寝転んで本を読み出す。

 

 

 

父が帰ると数分でお昼ご飯が出るのが視界に入り、

早くご飯を食べなさいと聞こえるが気にしない。

 

 

 

私は最後のページを読み、本を閉じてからお腹が空いていたのに気づく。

 

 

 

私の父との思い出。

 

 

父は人間的に残念な部分が多かったが、本屋さんの父は大好きだった。

 

 

 

あなたとお父さんとの思い出はなんですか?

 

f:id:kokoro-80:20201024180445p:plain

 

ーーーーーーーーーーー

この度、Amazonで初めての電子書籍を出版させて頂きました。

 

タイトル「悩んでいるあなたへ 赤ちゃんもしてる わかり合うコミュニケーション 」

 

「コミュニケーションって何?」

 

「なぜ必要なの?」

 

言葉を話さない赤ちゃんも取っているコミュニケーション 知るというテーマで、

書いた書籍になります。

 

是非、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

 

f:id:kokoro-80:20200926124208p:plain

 

 



 

 

*「ガンコ」になるのは歳のせい

 

あなたはガンコですか?

 

 

母親と電話中に「私はそうに思わない」と言ったら、

 

急に怒り出した母は電話を切ってしまいました。

 

 

 

 

なぜ怒り出した??

 

地雷を踏んだポイントがわからない・・・

 

 

 

以前、

「うちの親は歳を取ったら少しのことで怒り出して困る」と言ってた人がいたな~と思い出しました。

 

 

 

Ask Accept Together

エモーショナル カウンセラー 

あのん です

 

 

 

あなたは、

今までの経験から「このことは自分が詳しい」と思っている事を否定され、

つい意地を張ったことはありませんか?

 

 

大した事でもないのに

「それは違う・こうして欲しい」と強く言ってたなぁと反省。

 

 

 

でも、

譲れるところも増え

「今まで腹が立ったのは何故だろう?」と感じるのは

『人間が丸くなった』のかしら??

 

 

 

 

他にも

体力・気力が無くなり面倒になった

耳が遠くなった

認知症などでもイライラし、攻撃的になります。

 

 

・話しかけても「うん、うん」

「聞いてるの?」「わかった?」と言ったとたん怒り出した

 

 

・お風呂に入らない、着替えない・・・

「何でそうなの!」「しないとダメでしょ」と言ったら聞こえないフリ

 

 

・「テレビの音が大きい」と言ったら「うるさい」と文句を言われ

 

 

・あっちが痛い、こっちが痛いとグチグチ「具合が悪いなら病院へいこう」というと

 

「年寄り扱いして!」

「自分の体は自分がよく分かってる!」とタンカを切る

 

 

 

 

相手の言いたいことや気持ちが私に伝わらず、

 

私の気持ちや伝えたいことも相手に伝わっていない。

 

 

 

f:id:kokoro-80:20201020154423p:plain

 

 

 

コミュニケーションが取れていなかったのですね。

 

 

 

どうしたら良いのかしら??

 

 

 

コミュニケーションは言葉のキャッチボール。

 

 

 

 

母が投げた言葉がどこへ飛んでくるか?を考えながら上手にキャッチ。

 

 

受け取った言葉を「私はこう受け取りましたが、あっていますか?」と地雷を踏まないように投げ返す。

 

 

 

 

あいさつ4ヶ条

 

 

 

私から「ごめんね」と電話をしよう。

 

 

「寒気なったね」と笑顔で話しかけ

 

言葉のキャッチボールを始めようと思いました。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

この度、Amazonで初めての電子書籍を出版させて頂きました。

 

タイトル「悩んでいるあなたへ 赤ちゃんもしてる わかり合うコミュニケーション 」

「コミュニケーションって何?」

「なぜ必要なの?」

 

言葉を話さない赤ちゃんも取っているコミュニケーション 知るというテーマで、

書いた書籍になります。

 

是非、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

 

http://www.amazon.co.jp/dp/B08HLQ1NG9 

 

f:id:kokoro-80:20200926124208p:plain

 

= = = = = = = =

LINEで

 

「コミュニケーションの魔法

7日間 LINE 無料 プログラム」開催中

 

こちらから 無料参加できます

   ↓

 

f:id:kokoro-80:20201020154410p:plain



LINEで検索 @anon80 登録

 

= = = = = = = =